お問い合わせ

SERVICE

03

計測イベント設計

通常のGoogleアナリティクスでは確認できない顧客の行動データを取得したい

特定ボタン・リンクのクリック操作や画面のスクロール操作など、
イベントタグを設置することで顧客の行動を可視化できます。

「こんな行動を取得できないか?」「イベントタグを設置したが、データを取得できない」などお悩みの方は、ぜひご相談ください。

Q&A

サービスについてのご質問

Q1

提供サービスの範囲はどこまでを含みますか?

A.

現在実施されているイベント運用ルールの調査、新規ルールの策定が対象となります。クリックイベントのルール作成が基本となりますが、GTMを実装されている場合は、クリック以外のイベント(スクロールイベントなど)についても対応可能です。

Q2

大まかな費用感はどの程度になりますか?

A.

設定項目数によって費用が異なりますが、50,000円より承っております。詳細につきましては、お問い合わせください。

Q3

Webサイトへのイベントの組み込みまで対応していますか?

A.

ルールの策定と修正指示書作成が納品成果物となりますので、実際の組み込みは御社ないしは制作会社にて実施いただきます。ただしGTMでGoogleアナリティクスを管理している場合は、設定代行も可能です。その際も設定内容によって費用が異なりますので、都度お見積りとなります。

TROUBLESHOOTING

困ったときは

計測イベント設計に関連する話題を、今後続々と追加予定です。

  • PDFのダウンロード数や申込みボタンのクリック数、記事の読了率などをGoogleアナリティクスで計測できると聞きましたはい、イベントを設定することでGoogleアナリティクスで集計できるデータとして取得できます。ただし、ソースコードの書き換え、またはGTMでの設定が必要になります。

  • ダウンロード数やクリック数を取得できると、どんな分析に役立ちますか?よくある使いかたとしては、Googleアナリティクスの目標(コンバージョン)として管理できるようになります。Webサイトへの訪問者に資料をダウンロードしていただくことがサイトの運用目的ならば「サイトのKPI=ダウンロード数」になりますが、ダウンロード数が計測できないのでは困りますよね。

    イベントはコンバージョン設定に活用する以外にも、訪問者のサイト内行動を分析するための指標として活用できます。ただし、サイト改善のために活用できるかどうかわからないのに「とりあえずイベントを設定してデータを収集しておく」と、サイトの運用管理の面で問題が発生する原因となりますので、お勧めできません。

CONTACT

お問い合わせ

計測イベント設計について現在お困りな点がありましたら、お気軽にご相談ください!
ご希望要件をお知らせいただければ、費用概算についてご連絡差し上げます。

※現在の構築環境(システム仕様)などもお問い合わせの際に
あわせてお知らせいただけると、より早くご連絡することが可能です。